星祭り法要のご報告

娘からは、水行じゃあないじゃん、水浴びだねと言われましたが・・

令和3年5月8日、お題目の幟と鯉のぼりが一緒に風に吹かれるという、例年とは趣の違う三ヶ月遅れの、除厄・開運星祭大法要を執り行ないました。
星祭り日程変更のお知らせに書いておりましたように、お正月に12歳の女の子から、「初めて豆まきが出来るので楽しみです。」と言われ、どうにかしてでも撒かせてあげたいと思い5月に変更しました。
それでも、新型コロナの感染が拡大しており心配しましたが、当日は曇り空で気温が高かったので全ての入り口を開放し、感染対策を気にしながらの開催でした。
コロナの影響で、お参りが少なかったことは仕方ないことですが、皆様のご信仰とご協力の賜物で熱烈な祈りを共にすることが出来ましたことに感激致しました。
また特別祈願のお申し込みが年々増え、650体を超える読み上げがあることが有難いことと感謝しております。
何事もなく無事に終わることができ、お参りをされた方々が楽しそうにされていて、安堵致しました。

※娘が作ってくれている、インスタグラム、#佐々中央霊園には動画も上げてくれていますので、併せてご覧頂ければ幸甚です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です