鯉のぼりをあげました

4月6日に鯉のぼりをあげました。
まだ会ってもいませんが、初めての男児の孫、光樹君の初節句に、天まで昇って龍になってほしいの願いを込めました。
もう一つ理由があって、先日24歳の女性から人形供養の依頼がありました。母親と弟さんとお見えになられましたが、母親が、「本当は手放したくないんです・・・」と仰っしゃり、引っ越しをすることになり、しまう場所が無くなるので仕方なく供養して納めることにしたとのこと。
しまう場所に困る、今のいえには大きすぎて、古くなったので等理由は様々ですが、本当に綺麗で立派な雛人形、五月人形が持ち込まれます。
このままでは、日本の文化が忘れられてしまうという危機感があり、せめて、お寺では日本の文化を繋いでいきたいという思いがあります。
5月5日まであげています。お寺にお参りしたときには、五月晴れの空に映える、鯉のぼりを楽しんで下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

墓じまいと注意点

次の記事

星祭り法要のご報告