仏壇じまいについて

住宅事情の変化にともない、親世代まで祀っていた大型の仏壇を納める方が増えています。
また、家じまいにあわせての、仏壇じまいも多くなってきました。
確かに、マンションなどでは、場所をとるので、仏壇も小型なものが好まれているようです。

ご依頼があれば、魂抜き法要をお引き受けしております。

さらに、ご要望がありましたら軽トラで伺い、霊園まで運搬し、責任を持ってお焚き上げまで行っております。
費用は大きさにより違って参りますので、お問い合わせ下さい。(仏壇店の引き取り料に準じています。)

仏壇・仏具・神具・写真・人形等、お預かりし、お焚き上げ致しました。

お坊さんも長くやっていると、オ~と思うことがあります。

人形供養のページからホームページにアクセスされ、日程を決め、片道1時間半をかけて、ご両親と、連絡を下さったお嫁さんが来園されました。

お連れになったのは、なんと!!マリア様のお像、聖画、ロザリオなどの聖具でした。

ご本人様方の御祈祷もしてもらいたいと言われていたので、ご祈祷もし、お魂抜きの法要をつつがなく終えました。

お茶をお出しし、お話しを伺うと、カトリック教会では、お魂抜きをされていないとのこと。やはり人形供養にみえた方別の方と話すと、「神父さんによっては、ゴミに出して下さい」とおっしゃる方もあるとか。

日本人の心情としては、それはあり得ないと思いました。

今後、終活や家じまいなどで、仏像や、仏壇仏具のお魂抜きの依頼が増えてくることが予測できます。

宗教宗派問わずにお受けしますので、お気軽にご連絡下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

墓じまいについて

次の記事

人形供養について