娘から、「なんでお寺のホームページを作らないの?お父さんなら簡単に作れるでしょう。」と言われてきました。

答えは、「葬儀10万円とか戒名無料論とか、月施餓鬼の紙塔婆1体100円とか書くと、困るお寺様がいっぱいあるんだよ(笑)」と答えていました。

なぜ紙塔婆か100円なのか?。それは若い方々だと、1体1000円だと1体しか出来ないかも知れませんが、100円なら10体出来ると思ったからです。

両親の両家の先祖、祖父祖母の供養、水子の供養、土地の供養、家族の背後の供養など、やりたい供養を頼むことが出来ます。

毎月来れなくても申し込んでさえおけば、毎月のお施餓鬼でお経があがり、塔婆の読み上げもしてもらえる、毎月先祖供養ができるという安心感があるのではないでしょうか。

また、可愛がってくれた、叔母さんが亡くなったので、今月はその方を追加で、といった供養も可能です。

皆さんが、供養してあげたいという仏様を、紙塔婆でご回向致しましょう。