家払いに準備するもの

家払いの準備品

※家払いの供物は下記の品をご準備下さい。ご不明の点はお尋ね下さい。
※お供えは、持ち帰りませんので、ご家族の夕餉に使えるもので結構ですが、神仏のことですからケチることは良くありません。そのことは、心がけて下さい。

《お供物》

天然塩・米 ・酒 (各一合程度)

生御膳(野菜を七種類。ネギ・にんにく等匂いの強いものは不可。)

水菓子(果物。盛り合わせでも一種類でも可。)
    
菓 子(七品。お下がりは子供のおやつになるようなもので結構です)

乾 物(七品。わかめ・昆布・鰹節パック・椎茸・寒天・高野豆腐など適宣)

赤 飯 (パックの赤飯が簡単で便利です)

五 穀(準備が大変ですからお寺から持っていきます)

※三宝などは持参致します。

PDFファイルをダウンロードしてご利用ください👇