ペット達のお墓【放生慈斉塔 ほうじょうじさいとう】

ペットロスという言葉を、近年よく耳にします。
長年可愛がってきたペットが亡くなることは、親しい人を亡くした悲しみと、何ら変わりはありません。

僧侶はグリーフケアのスペシャリストです。

共に悲しみ、寄り添い、ご一緒にご供養のまことを捧げることで、心が癒されて、前に進む勇気を取り戻して頂きたいと念願しています。

家族の皆さんでお葬儀を営んであげてから、火葬したら安心して送ることが出来るのではないでしょうか。

人もペットも命の尊さは同じという信念から、最後の良い思い出となるよう、ご一緒に心を込めてご供養致します。